ストレスがかかるとよくニキビや吹き出物ができてました 11月 6, 2018

特別敏感肌というわけではないのですが、昔からストレスに弱く、ストレスがかかるとよくニキビや吹き出物ができていました。
働きだしてからは、睡眠不足や不摂生、疲れやストレスで顔だけ飛び火したかの様な状態になっていました。

見かねた友人が美顔器の講演会に連れて行ってくれたのですが、そこで規則正しい生活とスキンケアの大切さを思い知りました。
寝不足と食事のムラは相変わらずありますが、なるべく改善する様に日々心がけています。
スキンケアに関しては、マメに水ですすぐ様に顔を洗う様にしました。

一日に何度も石鹸で洗うと顔の必要な油分までなくなってしまうので、石鹸を使って顔を洗うのは一日一回程度にしておいた方が良いそうです。
洗い方もゴシゴシ擦ると肌を刺激して肌にストレスがかかって肌荒れの原因になるので、顔に付いたホコリ等を洗い流す感じで水やできればぬるま湯ですすぐのが良いそうです。
顔を洗ったら必ず化粧水等の保湿剤をつけます。

保湿をしっかりしておかないと肌が乾燥してこれも肌荒れの原因になります。

肌が乾燥すると細かい傷ができるので、そこに雑菌等が入り込んで肌が荒れるそうです。

荒れた肌にさらに雑菌が入り悪化するという悪循環に陥るので、肌が敏感な人、荒れてる人ほど保湿ケアをしっかりしておく様にと皮膚科の医師にも言われました。

これを15年程続けています。やり始める前は肌荒れが酷くてファンデーションを塗れませんでした。

今は顔を洗う為にファンデーションを塗っていませんが、ファンデーション塗ってないのにキメが細かくて綺麗な肌をしてるね。と褒められるようになりました。
未だに寝不足やストレスで吹き出物が出たりしますが、飛び火の様な肌荒れをしていた頃に比べれば劇的に綺麗になりました。
なので、私のスキンケア対策は、睡眠と肌を清潔に保つ事と保湿ケアです。

頑固なニキビ対策

カテゴリー その他